*

1社完済-このあと過払い金請求

公開日: : 未分類

いい求人があったので、先ほど電話で応募しました。
しかし、担当者が不在ということで連絡待ちです。電話がかかってこないような気がします。

さて、お昼過ぎ、カード会社に電話をかけました。
カードは解約になっていました。
利用残高は6000円弱だったので、すぐに振り込んできました。
これで1社完済。
といっても、このカードの利用は、ほとんどが1回払い。分割はキャッシングくらいです。なので、もともと利用残高は少なかったわけです。
このあと、過払い金請求をします。
司法書士が取引履歴を取り寄せ、引きなおし計算をして過払い金を確定させます。
その後、過払い金の返還を請求することになるはず。
すんなりと返還してくれる会社のようなので、早ければ2ヵ月後くらいに戻ってくるでしょう。
いくら戻ってくるかわかりませんが、戻ってきたお金の中から20パーセントを司法書士に払います(成功報酬)。
残りのお金をどうするかは、司法書士と話し合って決めることになるでしょう。
それまでの間にアルバイトが決まれば、過払い金の残りは司法書士の着手金(任意整理の着手金)に充ててもいいと思っています。
アルバイトが決まらないと生活が苦しくなりそうなので、残りは受け取りたいですね。
ま、状況しだいです。

先ほども書きましたが、過払い金がありそうな方は早めに返還請求をしたほうがいいです。時効があるので。
ただ、過払い金請求にもリスクがあるので、そのあたりは専門家(過払い金請求に詳しい司法書士か弁護士)に相談し、リスクの説明を受けてから請求するかどうかを決めましょう。

関連記事

no image

児童手当や幼稚園保育料の補助金を借金の返済に充てていた

世の中には、借金の返済で困っている人がたくさんいるはずです。 このブログを読んでいる方の中にもいる

記事を読む

no image

任意整理のリスク-銀行口座凍結

私の経験からですが、任意整理は簡単にできます。 司法書士か弁護士を探し、委任契約を結んでお願いすれ

記事を読む

no image

カード会社から長期分割に応じてもいいとの連絡

昨日の10時過ぎ、司法書士から電話がありました。 「任意整理の交渉をしているカード会社のうちの1社

記事を読む

no image

自己破産して生活保護という選択でもよかった

私は自営業者です。個人事業主。 10年前はそこそこ稼いでいました。 当時の年収は2000万円弱。

記事を読む

no image

借金返済のためアルバイトに応募したのですが

昨日、応募した会社から連絡がありました。 「女性の欠員が出ているので、女性の方を希望しております」

記事を読む

no image

借金問題解決の目処が立って

どうも。 ユウジです。 先日、司法書士との打ち合わせの後、なんだか体調を崩してしまいました。

記事を読む

no image

借金返済のために深夜アルバイトをすることにしました

今日は8月22日。 毎月22日は、カード会社の1社から「ご利用明細のお知らせ」というメールが届く日

記事を読む

no image

もう1社も5年分割で和解が決まりそう

どうも。 ユウジです。 お盆休みですね。 遊びに出かけている方も多いことでしょう。 また

記事を読む

no image

カード会社の1社と5年分割で和解しました

どうも。 ユウジです。 話が少し抜けていましたね。 8月7日にカード会社の1社と和解しまし

記事を読む

no image

カードの引き落としに終われない生活

どうも。 ユウジです。 昨日で7月が終わりました。 毎月、25日過ぎから翌月の5日まではク

記事を読む

PAGE TOP ↑